パトリック・シュワルツェネッガー、ナイトクラブから追い出されて激怒

ハリウッドニュース / 2013年5月7日 12時45分

アーノルド・シュワルツェネッガーのイケメン息子であるパトリック (c)Hollywood News

アーノルド・シュワルツェネッガーの19歳の息子であるパトリック・シュワルツェネッガーがアメリカ時間5月4日に偽のIDを使ってナイトクラブに入るも、そこから追い出されていたことが明らかになった。

ゴシップサイト「TMZ」によると、未成年であるパトリックは友達のIDを使って、ハリウッドにあるナイトクラブ「ザ・セイヤーズ・クラブ」に入ったようだ。しかしそこでパトリックはまるで暴君のように振る舞い、DJに向かって氷を投げ始めたのだという。クラブのスタッフは氷を投げているパトリックが未成年だということに気がつき、彼をクラブから追い出した。

同サイトが撮影した動画によると、クラブの外で激怒している様子のパトリックが、「あのDJをボコボコにしてやる」、「あのDJはみんなを追い出した。クラブやオーナーの金を失ったんだ」と友達に話していた。その後彼は自分の過ちに気がついたようで、アメリカ時間5月6日に自身のツイッターに、「僕の汚い言葉を許してください。謝罪します」と書き込んでいた。

アーノルドの「I’ll be back(また戻って来る)」という台詞は有名だが、パトリックが同クラブに戻ってくることはなさそうである。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング