レイチェル・ビルソン、ヘイデン・クリステンセンとの間に第1子を出産

ハリウッドニュース / 2014年11月7日 11時0分

今年5月のレイチェル・ビルソン (c)Imagecollect.

女優のレイチェル・ビルソンが、恋人で俳優のヘイデン・クリステンセンとの間に第1子となる女の子を出産した。

レイチェルは今年5月にヘイデンとの間に第1子を妊娠していることが明らかになり、複数の関係者がゴシップ誌「Usウィークリー」にレイチェルが娘を出産し、ブライア・ローズと名付けたと伝えている。

ブライア・ローズとは「眠れる森の美女」のオーロラ姫の別名。オーロラ姫は魔女からの危害を避けるために、森の小屋でブライア・ローズと呼ばれた。

プリンセスの名前を付けたレイチェルとヘイデンは、娘がオーロラ姫のように美しく育っていくことをたのしみにしているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング