『トイ・ストーリー4 』の製作が決定、公開は2017年

ハリウッドニュース / 2014年11月7日 12時0分

『トイ・ストーリー』が大スクリーンに帰ってくる! DisneyPixarのツイッターより

ピクサーのアニメ映画『トイ・ストーリー』シリーズの4作目が、2017年6月16日に公開されることが現地時間6日に発表された。

1995年に1作目が公開されて大ヒット。2010年に公開された『トイ・ストーリー3』はディズニー映画『アナと雪の女王』(13)に抜かれるまでアニメ映画の世界興行収入1位であった。

そして、そんな人気シリーズが新たにスクリーンに帰ってくることが分かった。監督は1作目と2作目を手掛けたジョン・ラセター監督が務める。

ラセター監督は「我々はこれらのキャラクターが大好きで、私たちにとって家族のような存在です」「期待に応えられるものか、過去の作品を超すような内容でなければ、彼らに何もしたくありません。『トイ・ストーリー3』がアンディとウッディとバズのストーリーで完ぺきに終わり、新たにトイ・ストーリーの映画を製作する話はしていませんでした。しかし、(脚本家の)アンドリュー(・スタントン)、(原案)ピート(・ドクター)、(編集)リー(・アンクリッチ)と僕が、新しいアイデアを考えた時に、そのことを考えることをやめられませんでした。すごくたのしみで、この映画を作らなくてはいけないと分かったのです。そして、監督も自分で務めたいと思いました」と話している。

どうやら4作目はかなり期待できるようで、世界中にいる『トイ・ストーリー』のファンたちは公開が待ち遠しいだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング