サラ・ハイランド、元恋人マット・プロコップに3年間の接近禁止命令

ハリウッドニュース / 2014年10月7日 11時0分

破局前のマット・プロコップとサラ・ハイランド (c)Imagecollect.

米人気コメディードラマ「モダン・ファミリー」に出演している女優のサラ・ハイランドに近づいてはいけないという接近禁止命令が、元恋人で俳優のマット・プロコップに出された。

サラは2008年に映画『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』のオーディションで初めてマットに出会い、交際に発展。今年8月に2人は約5年間の交際の末に破局した。そして、サラは先月、マットに対して一時的な接近禁止命令を申請した。サラが申請した書類によると、マットは交際中にけんかになって彼女に暴言を吐き、首を絞めたことがあったと記されていた。サラはマットと破局する時に共演者のジュリー・ボーウェンに家に来てもらい、平和に別れようとしていたが、マットはジュリーを見ると庭に走って叫び始め、サラにライターを投げ、家を燃やすと脅したという。破局後は自殺すると脅すメッセージや留守番電話を残していたそうだ。マットは今年8月にリハビリ施設に入所し、先月退所している。

そして、現地時間6日に裁判官がマットに対して3年間の接近禁止命令を言い渡した。マットはサラとサラの家に100ヤード(約91メートル)以内近づくこと、彼女の仕事先に近づくこと、銃や弾薬を所持すること、サラの犬に100ヤード以内近づくこと、犬を傷つけたり、脅したりすることを禁止されている。

サラは今後3年間は法的にマットから守られることになった。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング