ヴァージン社×スワロフスキー、高級アイマスクを機内アメニティーに

ハリウッドニュース / 2012年9月7日 15時30分

ヴァージン社とスワロフスキーが作った高級アイマスク

英航空会社のヴァージン・アトランティックが、高級アクセサリーブランドのスワロフスキーとともに制作した機内アメニティーキットを9月から一新する。

特筆すべきは、そのキットに潜む2500ポンド(約31万円)相当のクリスタルがちりばめられたアイマスク。限定5点のアイマスクの特徴は、赤、白、青と3000個の小さなクリスタルがちりばめらており、アンティーク調やシャッターシェード風などのおしゃれなサングラスのデザインが描かれている。ケイティ・ペリーなどのセレブのつけまつげも制作しているクリスタルデザイナーのサイマ・アンワーの手作業により創られた。

この限定アイマスクは、同社が運航している世界中の路線の機内で提供されるアメニティーキットの中に隠されて提供される。乗客は封を開けた瞬間に、このクリスタルが施されたアイマスクを発見することになる。

同社は、運良くアイマスクに出会った5名の乗客に、アイマスクをした写真を撮って、同社公式facebookページやツイッターに投稿して知らせてくれるよう呼びかけている。

同社のヘッド・オブ・デザイン、ルーク・マイルズ氏は、「長時間のフライト中、機内でぐっくり眠るというこは、お客様にとって、まさにプライスレスの価値があります。(中略)目を閉じることがとても価値あることだと示すことができるものを創りたいと考えました」と述べている。

入っている確率はかなり低めだが、アメニティーの袋を開けるのが楽しみになりそうだ。【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング