ピーター・メイヒュー、チューバッカとして『スター・ウォーズ7』に戻ってくる

ハリウッドニュース / 2014年4月8日 10時0分

チューバッカを演じていたピーター・メイヒュー (c)Imagecollect.

俳優のピーター・メイヒューが、チューバッカとして映画『スター・ウォーズ』シリーズのエピソード7に帰ってくることが分かった。

同シリーズを製作していたジョージ・ルーカス監督の映画製作会社ルーカスフィルムが米ディズニーによって買収され、現在『スター・ウォーズ エピソード7』(原題、2015年12月18日全米公開)の製作が進められており、シリーズ7作目が『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(83)から30年後が舞台となっていることが先月発表された。

そして、ウーキー族のチューバッカを演じていたピーターが、再び同シリーズに戻ってくると芸能情報誌「ザ・ハリウッド・レポーター」は伝えている。旧3部作でハン・ソロを演じたハリソン・フォードやルークを演じたマーク・ハミル、レイア姫を演じたキャリー・フィッシャーらも出演すると言われており、オリジナルキャストたちがまた揃うことになるようだ。

先月、今年5月からエピソード7の撮影が始まると発表されたが、もうすでに撮影はスタートしているとのこと。監督はJ・J・エイブラムスが務めている。

オリジナルキャストが再び出演するエピソード7の公開がますます待ち遠しい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング