アン・ハサウェイ、オバマ大統領からキャットウーマン役を賞賛される

ハリウッドニュース / 2012年8月8日 12時30分

アン・ハサウェイ、オバマ大統領から褒められる (c)Hollywood News

現在、世界的に大ヒットしている映画『ダークナイト ライジング』(12)にキャットウーマン役で出演している女優のアン・ハサウェイが、同映画を鑑賞したオバマ大統領から賛辞を送られたことが明らかになった。

エンタメサイト「デッドライン」によれば、アメリカ時間8月6日、オバマ大統領は支援パーティーにて、「彼女は見事でした。私はバットマンを鑑賞することができたのです。そして、彼女は同映画の中でもっとも素晴らしかったと思いました。もちろんそれは私の個人的な意見です」とコメントした。

オバマ大統領がアンを非常に褒めるのも無理はないだろう。なぜなら同映画で同役を演じたアンは、セクシーで強い女性を見事なまでに好演し、同シリーズを監督したクリストファー・ノーラン監督までもが、キャットウーマン役でのスピンオフ企画を製作するべきであると言うほどのはまり役となっているのだ。

オバマ大統領を魅了したアンが、これからさらにすごい女優へと進化することは間違いないだろう。キャットウーマンの続編を是非とも製作してほしいものである。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング