全米で視聴者数1490 万人を獲得したクライム・アクション「VEGAS/ベガス」日本上陸

ハリウッドニュース / 2013年8月8日 14時50分

全米で視聴者数1490 万人を獲得! クライム・アクション「VEGAS/ベガス」 (c) 2013 CBS Studios Inc./(c) 2013 CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.

初回視聴者数1490万人を獲得し大ヒットを記録したクライム・アクションドラマ「VEGAS/ベガス」が、海外ドラマ専門チャンネル『スーパー!ドラマTV』で10月20日(日)より放送されることが決定した。

本作は、1960年代のラスベガスを舞台に、カウボーイから保安官となった実在の人物ラルフ・ラムと、カジノを仕切るマフィアのヴィンセント・サヴィーノの激しい攻防戦を描いたクライム・アクション。

『デイ・アフター・トゥモロー』などの映画俳優デニス・クエイドと TV「ザ・シールド」のマイケル・チクリス、映画『マトリックス』シリーズのキャリー=アン・モスが豪華競演する本作は、米CBSでの初回放送で 1490万人の視聴者を獲得し、以後も安定した人気を維持して大ヒットを記録した話題作。ラスベガスを牛耳るという野望を持つマフィアのサヴィーノ(マイケル・チクリス)に対し、街の平和を守るため果敢に闘いを挑んでいくラルフ(デニス・クエイド)。本作は、保安官 VSマフィアの闘いや、マフィア同士の熾烈な抗争を派手なアクションを盛り込みドラマチックに描く一方で、ラルフが保安官として毎回事件を解決するという、一話完結型のサスペンスドラマ要素を両立させたドラマ作りが“斬新なスタイル”として注目を集め、全米の幅広い層で人気を博した。

企画・原案は、映画『グッドフェローズ』や『カジノ』の原作と脚本を手掛けたニコラス・ピレッジ。また、『ウルヴァリン:SAMURAI』の監督ジェームズ・マンゴールドが製作総指揮をつとめ、作品に映画的なスケール感と高い芸術性を演出している。きらびやかでゴージャスなカジノ街のオープンセットやクラシック・カー、美しくエレガントな衣装などで完璧に再現された 1960年代当時のラスベガスを背景に、豪華スターが共演する本作は、映画的なスケール感を備えた見応えのあるエンターテインメント大作だ。

「VEGAS/ベガス」
海外ドラマ専門チャンネルスーパー! ドラマTVにて10月20日(日) 独占日本初放送スタート!
[二カ国語版]毎週日曜22:00ほか[字幕版]毎週日曜24:00ほか
番組ホームページ:www.superdramatv.com/line/vegas
(c) 2013 CBS Studios Inc./(c) 2013 CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング