ジョセフ・ゴードン=レヴィット、『シン・シティ2』に出演へ

ハリウッドニュース / 2013年1月8日 17時45分

『シン・シティ2』に出演するジョセフ・ゴードン=レヴィット (c)Hollywood News

俳優のジョセフ・ゴードン=レヴィットが、映画『シン・シティ』(05)の第2弾『Sin City:A Dame to Kill For』(2013年10月4日全米公開)に出演することが分かった。

『シン・シティ』は“悪徳の街”シン・シティを舞台に巻き起こる男女の愛と復讐を描いたストーリーで、ジョセフは主要キャラクターの1人であるジョニーを演じる。この役は最初に俳優のジョニー・デップにオファーが来ていたと芸能情報サイト「デッドライン」は伝えている。

ジョセフは今作でミッキー・ローク、ジェシカ・アルバ、ロザリオ・ドーソンら豪華キャストに加わることになる。また、1作目同様にこのコミックの原作者のフランク・ミラーとロバート・ロドリゲス監督がメガホンを取る。

『インセプション』(10)や『ダークナイト ライジング』(12)などの人気作に出演するジョセフ。彼が今作でどんな姿を見せてくれるかたのしみだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング