CIAの発言で「2パックは生きている?」と混乱広まる

ハリウッドニュース / 2014年7月8日 17時0分

生前の2パックさん (c)Imagecollect.

1996年に射殺されたラッパーの2パック(トゥパック)さんが、生きているのではないかと混乱が広まっている。

米CIAが現地時間7日にツイッターを開始して1か月を記念して、5つの最も多い質問に答えるとツイート。そして、その後、「いいえ、我々はあなたのパスワードは分かりません。ですから、我々はそれをあなたに送ることができません」と答え、「はい、我々は雇っています」とCIAの採用情報のリンクを載せた。さらに解答は続き、「エレンの部屋をフォローし返していなくて申し訳ありません。でも、もし、あなたが私たちを訪ねてくれたら、セルフィーを撮ることができるかもしれませんね?」「我々はA-12 OXCARTで飛びました。SR-71 BLACKBIRDではありません。我々のものは高く、そして早く飛びます。詳しいことはあとで」とつぶやいた。

そして、5つ目に「いいえ、我々はトゥパックがどこにいるか分かりません」とツイートしたのである。このつぶやきに一部の人々は「これは彼がまだ生きているということだ」「これって、まだ彼が生きているってこと?」とコメントしていて、彼が死んでいないのではないかと混乱しているようである。

CIAからのあいまいな発言だけに、彼が生きているのではないかという期待が高くなるのは納得できる。【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング