キュート&クールなエスペランサが来日! 新作の全曲MVを披露

ハリウッドニュース / 2012年3月8日 10時10分

ファッションアイコンとしても注目されているグラミー歌手のエスペランサが来日!

第53回グラミー賞で最優秀新人賞を獲得した歌手・ベーシストのエスペランサが、ニューアルバム「ラジオ・ミュージック・ソサイエティ」(3月21日日本発売)をひっさげ来日し、東京・原宿にて新作お披露目のイベントで登壇した。

イベントでは、新作全11曲のミュージックビデオを世界に先駆けて初上映された。なんと、このミュージックビデオは、彼女が脚本を書き、編集室で編集し、アルバムをまるごと映像化した意欲作。アルバム全曲のほか、曲と曲の間にもドラマが挿入され、通して見ると一本のショートフィルムのような仕上がりになっている。

上映後、エスペランサが舞台に登場し、会場から大きな拍手で迎えられた。トレードマークの大きなアフロは、きれいに編まれていた。

全曲映像化のきっかけは何かと聞かれると、「そもそも、アルバムがもう少しインプロヴィゼーションを中心としたものになるかなと思ったんですね。それを聴いていただくにあたって、何か目に見える形で助けるものがあったらいいんじゃないかと思って映像を作ろうと思いました。アイデアを思いついてからは、それにのめり込んでしまいました」と制作過程を説明した。

「グラミー賞で注目されたので、ひとりでも多くの人に聞いてもらえるように」と頑張ったという本作は、宣伝文句どおり、ブラック・ミュージックの最新形と言える。

先の第84回アカデミー賞授賞式では、ルイ・アームストロングの名曲「この素晴らしき世界」を熱唱。ファッション誌「VOGUE」選によるオスカー・レッドカーペットのお洒落ランキングトップ10入りを果たすなど、ファッションアイコンとしても注目されている。

イベント最後には、「また近いうちにライブで戻ってきたいと思います」と言葉を残したエスペランサ。キュート&クールな彼女の、ボーカル&ベースをぜひ堪能したい。

●エスペランサ「ラジオ・ミュージック・ソサイエティ」
3月21日(水)全世界同時発売
【通常版CD】2600円(税込) UCCT-1236
【限定版CD+DVD】3980円(税込) UCCT-9026 ※DVD付のデラックス・エディションは3月28日(水)リリース。【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング