クリス・ブラウン、10ドルを求めた駐車係の男性に激怒

ハリウッドニュース / 2013年3月8日 14時27分

短気な性格で知られるクリス・ブラウン (c)Hollywood News

歌手のクリス・ブラウンがアメリカ時間3月6日の夜に、10ドル(約936円)の駐車代を求めた駐車係の男性に激怒したことが明らかになった。

ゴシップサイト「TMZ」によると、クリスは人気ボーリング場「PINZ」で開催された、貧しい子供たちをサポートするためのチャリティーイベント「スターズ&ストライクス」に参加したようだ。その後、帰ろうとした彼が駐車係の男性に自分の車を取ってくるようにと頼むと、そこで駐車代金である10ドルを要求されたのだという。するとクリスは突然激怒し、10ドルを払うことを拒否したのであった。

同サイトが発表した動画では、激怒した様子のクリスが駐車係の男性に対して、「10ドルなんてファ○クだぜ」、「俺の車のかぎを出せ、さもないと俺たちがここをめちゃくちゃにするぞ」と脅迫している様子が映し出されていた。なんとか騒動を収めるために、クリス側の人間が10ドルを支払い、クリスは自分の車を運転して、その場を去って行った。

クリス側の人間が同サイトに主張したところによると、クリスは他の人たちが5ドルの駐車代を支払っていたのに、自分だけが有名人であるという理由で10ドルを要求されたことに対して、腹を立てたようである。

クリスは自分がだまされていると感じたのだろう。しかし彼は、多くのパパラッチがいる前で激怒し、10ドルを払うことを拒否する姿をさらしてしまうことが、さらなるイメージダウンにつながるのと考えることはできなかったのだろうか? 冷静に物事を見ることができずに、すぐに感情的になってしまうところが、彼の弱点なのかもしれない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング