オバマ大統領、ジャスティン・ビーバーのギネス世界記録を破る!

ハリウッドニュース / 2012年11月8日 10時15分

オバマ大統領、ジャスティン・ビーバーの記録を更新 (c)Hollywood News

アメリカのバラク・オバマ大統領が、歌手のジャスティン・ビーバーの持つ「ツイッターで24時間以内に最もリツイートされたつぶやき」の世界記録を更新した。

オバマ大統領は現地時間6日にミット・ロムニー候補と激戦を繰り広げた末に次期大統領に再選した。しかし、オバマ大統領が破ったのはロムニー候補だけではなかったのである。

オバマ大統領は再選が確定した時に自身のツイッターに「君たちのおかげで実現できた。ありがとう」と感謝の気持ちをツイート。そしてミシェル・オバマ夫人と抱き合う写真と共に「Four more years(もうあと4年)」とつぶやいた。このツイートが多くのユーザーによって74万9000回以上リツイートされた。これはジャスティンが今年3月1日の18歳の誕生日に世界記録を出した「24時間以内で25万1878回のリツイート記録」を大幅に更新した。

ギネス世界記録の編集部のチーフであるクレイグ・グレンディ氏は、「オバマはロムニーだけを破ったわけではありません。彼はジャスティンのツイッターの記録を塗り替え、最も大きなソーシャル・メディアの記録を破ったのです」とコメントしている。オバマ大統領はジャスティンのツイッターの記録だけではなく、フェイスブックの24時間以内に最も「いいね」されたページの記録も更新している。現在オバマ大統領のツイッターとフェイスブックの記録は伸び続いていて、24時間経った時点でギネスが最終的な記録を発表する。

世界中が注目していた大統領選だけに、大きな世界記録が更新された。今回の記録はジャスティンの記録を大幅に更新しており、そう簡単には破られないだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング