ジェイミー・プレスリーとエステラ・ウォーレンのけんかに警察が介入

ハリウッドニュース / 2013年4月9日 12時30分

エステラ・ウォーレンとけんかをしたジェイミー・プレスリー (c)Hollywood News

ドラマ「マイネーム・イズ・アール」の35歳の女優ジェイミー・プレスリーと『ドリヴン』(01)や『PLANET OF THE APES/猿の惑星』(01)で知られる34歳の女優エステラ・ウォーレンがアメリカ時間4月5日にハリウッドのナイトクラブでけんかをして、警察が介入するほどの騒ぎになっていたことが明らかになった。

「USウィークリー」誌によると、事の発端はロサンゼルスにある家で行われていた誕生日パーティーでジェイミーのアシスタントの女性が所有するバッグとその中に入っていた携帯が紛失したことからだったようだ。ジェイミーとそのアシスタントの女性は、「Find My Phone」という紛失した携帯電話がどこにあるのか探知できるアプリを使って、彼女の携帯を取り戻そうとしたのだという。このアプリのおかげで、携帯が誕生日パーティーの参加者が二次会を開いていたハリウッドのナイトクラブ「ブーツィー・ベローズ」にあるということが判明。ジェイミーとその女性がナイトクラブにかけつけると、なんとエステラが彼女の携帯とバッグを持っていたというのだ。

エステラはバッグと携帯が自分のものだと主張し、ジェイミーと口論になったようだ。その結果、警察がけんかを仲介するためにかけつけたのだが、バッグの中からドラッグが発見されたことから、さらなる騒動になったという。ジェイミーと彼女のアシスタントは、ドラッグは自分たちの物ではないと主張していたらしい。

エステラは2011年の5月に飲酒運転をして、停車していた3台の車に次々と衝突し、その場を逃走しようとした。結局、現場に到着した警察官に逮捕されたが、その際に警察官に対して殴るなどの暴行を加えたという過去の持ち主である。一方でジェイミーも2011年の1月に飲酒運転で逮捕されたことがある。

俳優ザック・エフロンや歌手アダム・ランバートもこの誕生日パーティーに参加していたようだが、この盗難騒ぎで誕生日を祝うどころではなくなったようである。現在、警察が事件を調査中だ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング