クリステン・スチュワート、新作の主演映画を降板

ハリウッドニュース / 2012年8月9日 12時10分

新作映画の主演から降板した女優のクリステン・スチュワート (c)Hollywood News

女優のクリステン・スチュワートが、本格的アクションスリラー映画『カリ』(原題・日本公開未定)の主演を降板していたことが明らかになった。

ゴシップサイト「ゴシップ・コップ」によると、同映画の主演を降板したクリステンの代わりには、ジョニー・デップの新恋人として注目された女優のアンバー・ハードが主演を引き継ぐのではないかとささやかれているが、正式な声明はいまだ出ていない。

この映画は、イケメン俳優のアレックス・ペティファーが恋人役として出演することが決定しており、監督は映画『きみに読む物語』(04)で有名なニック・カサヴェテス監督が務める。クリステンは同映画のプロデューサーも務めることが決定していたが、そちらの方も降板してしまうのか気になるところである。

自身が招いてしまった浮気騒動の火は、新作映画の主演を降板というかたちで飛び火してしまったようだ。クリステンのキャリアはこれからどうなってしまうのだろうか。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング