スーザン・ボイル、アスペルガー症候群だと明かす

ハリウッドニュース / 2013年12月9日 12時5分

イギリスの有名歌手スーザン・ボイル (c)Imagecollect.

イギリス人歌手のスーザン・ボイルが、発達障害の1つだと言われているアスペルガー症候群と診断を受けたと明かした。

アスペルガー症候群の人々は特定の物事への強いこだわりや知識を持つが、対人関係や人とのコミュニケーションが苦手といった特徴を持っている。そのため「変わっているが、天才」と言われるほど強い個性を持っている人も少なくないそうだ。

スーザンはイギリスの「Observer」紙に子供の頃は脳に障害があると言われたが、それは違ったと明かし、「私はアスペルガー症候群なの」と告白した。

さらにスーザンはアスペルガー症候群と共に生きていくと前向きに語り、「私は自分自身に対してもっとリラックスできるようになったの。人々は私がだれで、なぜこうするのかっていうことをもっと理解してくれるようになると思うの」と話している。

スーザンは自分自身の症状を理解できたことで安心し、人々にも理解してもらえることができて喜びを感じているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング