パリス・ヒルトンの弟が殴られて病院に、リンジー・ローハンが関与か

ハリウッドニュース / 2013年12月9日 14時45分

傷だらけになってしまったバロン・ヒルトン instagramより

パリス・ヒルトンの弟のバロンが現地時間6日、フロリダ州のマイアミで顔面を殴られ、傷だらけとなるけがを負った。

バロンは6日にマイアミの豪邸でパーティーをしていたところ、その場にいた女優のリンジー・ローハンに非難され、彼女の友人であるレイ・ルモワンヌに顔面を殴られたとゴシップサイト「TMZ」は伝えた。バロンの滞在先のホテルに救急車が呼ばれたが、彼は救急車に乗るのは断り、病院に行ったそうだ。バロンは顔に複数の傷を負い、写真共有サイト「インスタグラム」にその写真をアップしている。姉であるパリスは激怒し、その写真に「彼ら2人共自分たちがやったことの代償は支払ってもらう。誰も私の家族をクソのように扱うな。逃げられないわよ」とFワードを入れてコメントしている。

パーティーが開かれた家はレイが数日間借りている家だそうで、リンジーはそこに滞在しているという。レイの代理人は、彼がバロンに家から出ていくように言ったところ、バロンに先に手を出されたと主張している。また、バロンは自身が有名なヒルトン家の一族であると言っていたとも明かしており、それで暴力的な事件まで発展したと語っている。そして、リンジーは一切何も関係ないと主張した。

リンジーは今年7月に90日間のリハビリ施設を出所しており、これまで警察沙汰の問題を起こしてきて話題となっている。そのため、リンジーが本当に関与しているか注目されるだろう。バロンの回復を願いたい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング