「グリーン・デイ」のギタリストのジェイソン・ホワイト、扁桃腺がんと診断される

ハリウッドニュース / 2014年12月9日 11時0分

「グリーン・デイ」のギタリストのジェイソン・ホワイト instagramより

ロックバンド「グリーン・デイ」のギタリストのジェイソン・ホワイトが、扁桃腺がんと診断されたことが分かった。

同バンドは現地時間5日にフェイスブックで「僕たちのブラザーのジェイソン・ホワイトについて報告があって、広まる前に僕たちから聞いてほしかったんだ。ジェイソンは扁切除術を受けて、医者が治療可能な扁桃腺がんを見つけたよ。ありがたいことに、彼らは初期のものを見つけて、彼は完全にすぐ回復することができるんだ。どうか僕たちと彼に愛とポジティブなヒーリングのバイブを送って下さい」と明かしている。

現在41歳のジェイソンは長年同バンドのサポートメンバーとしてギターを担当し、2012年に正式なメンバーとなっている。

ファンはジェイソンが寛解(かんかい)して、元気になって戻ってくることをたのしみにまっているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング