ソフィア・ベルガラ、代理母で子供を授かる予定?

ハリウッドニュース / 2013年3月9日 18時5分

代理母を通して子供を授かる? ソフィア・ベルガラとニック・ローブ氏 (c)Hollywood News

テレビドラマ「モダン・ファミリー」で知られる40歳の女優ソフィア・ベルガラと婚約者である37歳の実業家ニック・ローブ氏が、代理母を通して子供を授かろうとしているという噂が出ている。

「ナショナル・エンクワイアラー」誌によると、ローブ氏が出産によってソフィアの体型やキャリアを崩したくないという考えを持っていることから、代理母出産をすることを彼女と決めたのだという。すでに前夫との間に生まれた20歳の息子を持つソフィアは、彼女の親しい友人たちの中から最も健康的な女性を代理母として選んだようだ。

どうやらソフィアが今年のアメリカ時間2月24日に開催された第85回アカデミー賞授賞式を欠席したのも、この代理母が体調を崩したことが原因であるようだ。代理母である女性がお腹の痛みを訴えたことから、ソフィアとローブ氏は急いで彼女を病院に連れて行ったのだという。3人は流産を恐れていたようだが、どうやらお腹にいる子供は大丈夫だったようである。ソフィアはこの時に病院で目撃されており、代理母による出産がメディアにもれることを心配したために、自分がインフルエンザであるという嘘の理由を作り、アカデミー賞を欠席したらしい。

どうやらソフィアにとって、この代理母に穏便に子供を出産してもらうことのほうが、アカデミー賞に出席することよりも大事だったようである。この話が本当ならば、はたしてソフィアとローブ氏はいつ子供を授かることになるのだろうか? 今後の彼女の動向に注目していきたい。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング