ジェシカ・シンプソン、生まれたばかりの娘を見るたびに泣きたい

ハリウッドニュース / 2012年5月9日 16時10分

出産前のジェシカ・シンプソン (c)Hollywood News

歌手のジェシカ・シンプソンが、今月1日に婚約者で元NFL選手のエリック・ジョンソンとの間の第1子となる女児を出産して1週間が経ち、娘を見るたびに泣きたいと明かしている。

ジェシカは、娘のマクスウェル・ドリュー・ジョンソンちゃんを出産して1週間が過ぎた現地時間8日に、「とてもベイビー・マクスウェルを愛しているわ。彼女を見るたびに泣きたいの」と自身のツイッターにつぶやいた。

さらに「母親になることは、私がこれまで経験したことの中で一番のことだわ」とツイートしている。

現在31歳のジェシカにとってマクスウェルちゃんの誕生は人生で一番大きな喜びとなっているようだ。ジェシカはこれから母親としてたくさんの愛情を愛娘に注いでいくのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング