リリー・アレン、嘔吐が止まらず病院に運ばれる

ハリウッドニュース / 2014年5月9日 9時30分

病院で点滴を受けているリリー・アレン instagramより

歌手のリリー・アレンが、現地時間8日に体調不良によって病院で治療を受ける事態になった。

リリーは現地時間8日にツイッターに、「噴出性嘔吐(吐き気をほとんど感じないのに、突然吐いてしまうこと)が止められないの。それから熱よ。#中毒」とつぶやき、さらにしばらくして「こんにちわ。まだ病院よ。まだすごく気持ち悪いし、ほかにも検査をするの。みんなメッセージありがとう。リリー」とツイートした。原因は食中毒のようである。

また、写真共有サイト「インスタグラム」に点滴につながれてベッドに横たわる写真もアップしており、「私は大丈夫よ」と明かして、点滴が必要だとコメント。リリーの入院する病院には友人がお見舞いに来ていて、彼女は受け取った花や写真立ての画像をアップしている。

リリーが何を食べたのかは明らかになっていないが、早く体調が回復することを願いたい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング