ジャスティン・ビーバーが米ビルボード初登場2位! 首位に輝いたのは?

ハリウッドニュース / 2012年4月10日 14時50分

米ビルボードで新曲が初登場2位にランクインしたジャスティン・ビーバー (c)Hollywood News

歌手のジャスティン・ビーバーの新曲「ボーイフレンド」が音楽チャート米ビルボードで初登場2位になり、彼を越した1位にはロックバンド「Fun.」の「ウィー・アー・ヤング」がランクインした。

ジャスティンの新曲は恋人で女優・歌手のセレーナ・ゴメスを歌った曲として本人も認めており、リリース初週で52万1000ダウンロード数を記録し、デジタルソング・チャートで歴代4位に入るという快挙を成し遂げた(ニールセン社調べ)。

一方、トップに輝いた「Fun.」のこの曲は、歌手のジャネル・モネイとコラボしており、ロックバンドとして米ビルボードでの“デビュー曲”で首位を獲得したのは、カナダのロックバンド「ニッケルバック」が「ハウ・ユー・リマインド・ミー」でトップとなって以来のおよそ10年ぶりの快挙。さらに、ロックバンドとしてだけでは2008年の「コールドプレイ」の「ヴィヴァ・ラ・ヴィダ」以来の記録である。

また、「Fun.」の「ウィー・アー・ヤング」は、昨年12月に放送された人気ミュージカルドラマ「glee(グリー)」のエピソードでカバーされ、放送された日の夜にカバーされたグリーバージョンがiTunesでトップとなっている。

記録を残すジャスティンや注目ロックバンド「Fun.」から今後ますます目が離せない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング