アッシャーがカラオケ乱入でプロの実力を見せつける

ハリウッドニュース / 2012年8月10日 15時40分

アッシャー、カラオケでジャクソン5の歌を熱唱 (c)Hollywood News

歌手アッシャーがアメリカ時間8月7日の夜にロサンゼルスのカラオケバーに現れ、その場にいあわせた一般の人々にプロの歌手の実力を見せつけた。

アッシャーはウエストハリウッドにある酒場「ロック&レイリーズ」の2階にあるプライベート席で友達たちとつるんでいたという。そして午前1時頃に、同店の1階にあるたくさんの人々でにぎわっていたカラオケバーに現れたのだ。

ゴシップサイト「TMZ」による動画では、アッシャーはマイクを握り、ジャクソン5の「アイル・ビー・ゼア」を熱唱している。アッシャーはさすがのプロの実力を発揮し、その場にいた人々は彼の歌声を堪能しながら、彼とともに歌を歌い、最高の時間を過ごしているようだった。

アッシャーは今年の7月21日に、義理の息子である11歳のカイル・グローヴァー君を湖でのジェット・スキーとの衝突事故で亡くしている。この「アイル・ビー・ゼア(僕はそこにいるよ)」は、心なしか彼の気持ちがこめられているともとれなくもない歌い方だった。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング