マット・デイモン、“子供が喜ぶ”2種類のクリスマスを祝う

ハリウッドニュース / 2012年12月10日 18時5分

マット・デイモンと妻のルシアナ・ボザン・バロッソさん (c)Hollywood News

俳優のマット・デイモンが、ラテンアメリカ式とアメリカ式の2種類の方法でクリスマスを祝っている。

マットはラテンアメリカのアルゼンチン出身のルシアナ・ボザン・バロッソさんと結婚しており、共に4人の娘を育てている。マットはクリスマスについてゴシップ誌「ピープル」に、「僕たちはラテンアメリカン・クリスマス・イヴ・プレゼントとアメリカン・クリスマス・モーニング・プレゼントがあるんだよ」と話した。

アメリカではクリスマスの朝にプレゼントを開けるのが一般的ではあるが、南米の国の中にはクリスマス・イヴの日にプレゼントを開けるという習慣がある。マットは続けて、「僕たちはクリスマスにこういう変わった祝い方をしているんだよ。でも、子供たちにとってはもっとプレゼントがもらえるからね。彼らはすごく好きさ」と語っている。

同じクリスマスであっても、国や地域によって祝い方が違う。マットの子供たちは2日間もプレゼントを開けるワクワク感をたのしむことができるので、ほかの子供たちからうらやましがられていることだろう。親としては大変かもしれないが、いろいろな文化を子供たちに体験させたいと思っているに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング