ブリトニー・スピアーズ、過去の失敗や最高の思い出を語る

ハリウッドニュース / 2013年12月10日 12時30分

人気歌手のブリトニー・スピアーズ (c)Imagecollect.

歌手のブリトニー・スピアーズが、過去の失敗や最高の思い出について語った。

現在32歳のブリトニーはイギリスの「テレグラフ」紙に、2005年に当時の夫であったダンサーのケヴィン・フェダーラインと出演したリアリティー番組「Britney and Kevin:Chaotic」は失敗だったと明かした。ブリトニーは「ああいうことは2度とやらないわ」「かなりだめだったわね。私のキャリアでやった中で最悪なことかもしれないわ」と語った。また、ゴールデンラズベリー賞最低主演女優賞を受賞してしまった2002年の自身の主演映画『ノット・ア・ガール』については、「『ノット・ア・ガール』は好きよ! ファ●ク・ユー!」と答えている。

ブリトニーは1998年に子供番組「ミッキーマウス・クラブ」で共演したジャスティン・ティンバーレイクと交際していたことがあり、2001年に行われた「アメリカン・ミュージック・アワード」でデニムのペアルックでレッドカーペットに登場して話題となったことがある。ジャスティンとは2002年に破局したブリトニーは、「あの時は心配事はなかったわ」「私たちはただ、『私たちかっこよく見えるわね、行きましょう!』って感じだったの。当時は素晴らしい思い出があるわ。たくさんのリハーサルもあったけれど、たくさんクラブに行ったり、ダンスをしたりしたわ。私は今でも22歳の時に一番素敵な夜を過ごしたと思っているわ。大晦日で、ハワイだったわね」と振り返った。

若くしてスーパースターとなったブリトニー。すでに多くの経験をしてきた彼女がこれからどんな風にキャリアを積んでいくかたのしみだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング