ホアキン・フェニックス、婚約発表は嘘で観客を喜ばせたかっただけだと明かす

ハリウッドニュース / 2014年12月10日 10時0分

サービス精神旺盛のホアキン・フェニックス (c)Imagecollect.

40歳のホアキン・フェニックスが、婚約したと発表したことは嘘だったと明かした。

ホアキンは現地時間8日にトーク番組「The Late Show with David Letterman」に出演し、ヨガインストラクターの女性との出会いについて語り、「これはクレイジーなストーリーの一部で、僕たちは付き合い始めたんだ。彼女が運命の相手だと思うよ。僕は彼女にプロポーズして、彼女はイエスって言ったんだ」と発表した。その後各メディアは彼の婚約を一斉に伝えた。

しかし、ホアキンは現地時間9日に朝の番組「グッド・モーニング・アメリカ」に出演。ホアキンは「僕の人生はつまらないんだ。それ(婚約)は話すとたのしいことだよ。観客に僕を好きになってほしかった」「人々が結婚することがみんな大好きなんだよ」「もし、君が好きなら、僕はまた婚約することができるよ」とコメントしている。番組側もツイッターに「ホアキン・フェニックスは婚約していません。彼は観客(の心)をつかまえるために少しストーリーをスパイスアップする必要があったと言っています。人々は婚約が大好きです」とツイート。彼の代理人も彼のユーモアで、事実ではなかったと明かしている。

サービス精神が旺盛がゆえに出てしまったジョークだったようで、今後ホアキンの婚約のニュースが伝えられても、すぐに信用しないほうが良さそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング