ジェニファー・アニストン、人気トーク番組のデスクをハンマーで破壊

ハリウッドニュース / 2013年1月10日 9時40分

トーク番組のデスクを破壊! ジェニファー・アニストン (c)Hollywood News

43歳の女優ジェニファー・アニストンがアメリカ時間1月8日に、人気トーク番組「ジミー・キンメル・ライブ!」に出演し、司会者のデスクをハンマーで破壊するというジョークを披露した。

人気司会者ジミー・キンメルが司会者を務める同番組は、これまで深夜12時からの放送だったのだが、1月8日から放送開始時間が25分繰り上がり、午後11時35分からの放送となったのであった。この放送時間の変動により、同番組は同じ時間帯に放送されているほかのテレビ局の人気トーク番組である、「ザ・トゥナイト・ショー・ウィズ・ジェイ・レノ」や、「レイト・ショー・ウィズ・デヴィッド・レターマン」と競い合うことになったのである。

新しい放送開始時間になってからの一番最初のゲストであったジェニファーは、騒音防止ヘッドホンと目を守るためのゴーグルを着用し、大きなハンマーを持って、同番組に登場した。そして、ビックリしているジミーを横目に、彼のデスクをハンマーで粉々に破壊したのだ。呆然としたジミーが「君は何をやってるんだ?」とジェニファーに聞くと、ジェニファーは「古いのは捨てて、新しいのにしましょう! 11時30分の時間帯になるんでしょう?」と言う。するとジミーは「このデスクは新しいんだよ。今日の午後に買ったばかりなんだよ」と言い、ジェニファーは「あれ? 私はこの番組に来たことがないから、わかんなかったわ」とボケる発言をして、観客の笑いを取っていた。

この一連のジェニファーの行動は、新しい時間帯に移った同番組を盛り上げるための“体を張った”ジョークであった。ジェニファーは去年の年末に、婚約者である俳優・脚本家のジャスティン・セローとメキシコのカボ・サンルーカスでのバケーションに出かけたのだが、その時にジャスティンの友人であるジミーを招待していたのである。共に時間を過ごしたジェニファーとジミーは意気投合し、彼女は彼の番組を盛り上げるために、同番組に出演することにしたようだ。

番組を盛り上げてもらうためなら、ジミーはジェニファーにデスクをいくらでも破壊してもらっても大丈夫だと考えているにちがいない。ジェニファーの友人思いな一面が見える、エピソードであった。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング