リンジー・ローハンの両親が対立、裁判沙汰に?

ハリウッドニュース / 2013年1月10日 19時50分

リンジー・ローハン、両親が対立 (c)Hollywood News

女優のリンジー・ローハンの父マイケルさんが、元妻のディナさんに嘘の主張をされているとして訴える準備をしている。

リンジーの母であるディナさんは先日、「ニューヨーク・デイリー・ニュース」紙に自身が20年以上前にマイケルさんから殴られたことや暴行されたことを明らかにした。ディナさんはリンジーが私生活でトラブルが続くのは幼い頃にドメスティック・バイオレンスを見ていたからだと主張。また、彼女は殴られた時にできた顔のあざの写真も公開している。

マイケルさんはその事実をすぐに否定し、ディナさんに製氷皿で殴られそうになったので、それを止めるために顔を殴ったと主張した。そして、ついにマイケルさんの弁護士はディナさんに警告状を送りつけたとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。その手紙にはディナさんの主張は「嘘で、中傷的で、非合法」だと記されているほか、彼女が携帯電話やインターネットを使い、脅すメッセージを送っていると綴られている。マイケルさん側はディナさんが嘘の主張とメッセージを送ることをやめなければ訴えるという。

リンジーはこれまで飲酒運転や窃盗、さらに暴行で逮捕されたことがあり、現在は昨年自動車事故を起こした時に嘘の証言をしたことから、窃盗罪の保護観察処分を解除され、禁固刑になる可能性がある。リンジーの両親はこれまでリンジー同様に騒ぎを起こすことで知られているが、多くの人々は、お互い対立するのではなく、娘のために協力して彼女を支えるべきだと思うだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング