レオナルド・ディカプリオ、ロバート・パティンソンの失恋を乗り越える手助けに?

ハリウッドニュース / 2013年6月10日 17時45分

モデルと噂になることが多いレオナルド・ディカプリオ (c)Hollywood News

俳優のレオナルド・ディカプリオが、俳優のロバート・パティンソンを励まそうとしているそうだ。

ロバートは映画『トワイライト』シリーズの共演者のクリステン・スチュワートと先月破局が伝えられた。2人は2008年に公開された同シリーズの1作目で出会い、ハリウッドのヤングカップルとして注目されていた。しかし、昨年クリステンが自身の主演映画『スノーホワイト』(12)のルパート・サンダース監督と浮気をしたことが発覚し、その後復縁と破局が伝えられてきたのである。

関係者は「ザ・サン」紙に、「ロブはロサンゼルスをうろついて、友人の(家の)ソファーにずっといるのです。レオは彼に電話し、ひげを剃って、良い服を着て、今年の夏彼(レオナルド)のマイアミの邸宅の近くに家を借りるように言いました。彼はロブにまだ(1人の女性に)落ち着くには若すぎるから、遊んだ方がいいと伝えたのです」「ロブは恋人と長く付き合うタイプで、遊ぶような人ではないです」「しかし、レオは正しいのです。クリステンとの思い出のたくさんあり、共通の友人もいるロサンゼルスで彼はとてもみじめです」と語った。

さらに「レオは今ヨーロッパにいますが、今週にはアメリカに戻ります。電話帳に入っているモデルに会わせてロブを元気づけるつもりですよ」と明かしている。

モデル好きとして知られる38歳のレオナルドは、27歳のロバートに多くの女性と関わってほしいと感じているようだ。ロバートの笑顔はレオナルドのおかげで戻るだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング