デミ・ロヴァートが楽屋をメチャクチャにして楽しんだと発言

ハリウッドニュース / 2012年3月10日 14時45分

楽屋で食べ物を投げて楽しんだことがあるデミ・ロヴァート (c)Hollywood News

アメリカの人気アイドルであるデミ・ロヴァートが、コンサートでの楽屋をメチャクチャに汚して楽しんだことがあると発言した。

ニューヨークのラジオ番組「Z100」に出演したデミは、ファンから「今までにあなたがしてきたことで最もロックンロールなことは何ですか?」と聞かれると、「私は楽屋をメチャクチャにして楽しんだことがあるわ。私はヒマになったら何かを投げたくなるの。だから、楽屋にあったサンドイッチの中身の肉を天井に投げ始めたのよ。結局、バンドの仲間たちと食べ物を投げ合うことになって、とても楽しかったわ。でも、私はこれまでにもっとロックンロールなことをしたことがあるけど、ここで言うことはできないわ」と笑いながら語った。

デミは過去に、自傷行為や摂食障害、うつなどに悩まされていたが、最近では完全にこれらを克服し、ティーンからお手本とされる存在になった。そんな彼女が問題を抱えながらも必死にがんばっている様子が描かれたドキュメンタリー映画『Demi Lovato: Stay Strong』(原題・日本公開)がアメリカのMTVで放送されたばかりである。

デミは、自分が少年少女たちのロールモデルであるということを自覚しており、地に足のついた生活を送ることを目指しているようだが、時には19歳の女の子らしくハメを外すことがあるということなのだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング