アンジー演じるディズニー悪役、若き頃を演じるのは18歳の若手女優?

ハリウッドニュース / 2012年5月10日 18時5分

ディズニー映画で魔女を演じるアンジェリーナ・ジョリーとその若き頃を演じる? インディア・アイズリー (c)Hollywood News

女優のアンジェリーナ・ジョリーが演じる、「眠れる森の美女」に登場する悪い魔女のマレフィセントの若き頃を、18歳のインディア・アイズリーが演じるという。

ディズニー映画『マレフィセント』(原題、2013年全米公開予定)は、悪い魔女のマレフィセントの視点から描かれており、主役をアンジェリーナが演じ、彼女の若き頃をインディアが演じるそうだ。

インディアは、父はミュージシャンのデヴィッド・グレン・アイズリー、母は女優のオリヴィア・ハッセーとエンターテイナーな両親の元に生まれた。彼女は2008年から放送されているティーン向けのドラマ「The Secret Life of the American Teenager」で有名となっている。

インディアはセクシーな唇や目の色などアンジェリーナに似た雰囲気を持っており、若き頃のアンジェリーナにはピッタリのようだ。また、エンターテインメント情報誌「バラエティ」ウェブ版によると、同映画のプロダクションはまだ配役を決める段階で、オーロラ姫役をエル・ファニングが演じると噂されているという。

もし、インディアが同映画に出演すれば、アンジェリーナの役の若き頃を演じるだけあって世界的にかなり注目されることになるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング