『ハリポタ』テーマパーク、日本に上陸!

ハリウッドニュース / 2012年5月10日 22時55分

『ハリポタ』のキャスト、ルパート・グリント、ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン (c)Hollywood News

大人気映画『ハリー・ポッター』シリーズのテーマパークが、日本の大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に2014年にオープンされることが決まった。

USJは、「The Wizarding World of Harry Potter(ハリー・ポッターの魔法の世界)」という名のテーマパークを建設することを発表。2010年6月にアメリカのフロリダ州にあるユニバーサル・オーランド・リゾートにオープンした同名のパークに次ぐ、世界第2号となる。

同シリーズの著者であるJ・K・ローリングは、「最初にオーランドにできた魔法の世界は、想像力や素晴らしい技術が注がれていて、日本の新しいパークもそれと同じレベルの技術、世界観でたのしんでいただけることを本当にうれしく思っています」と表明文を出している。

日本のパークは、オーランドと同様にアトラクションやレストラン、ホグズミード村、ホグワーツ城などが建設される予定である。“ハリポタ”の象徴的な飲み物であるバタービールや、お菓子の蛙チョコレートなどはオーランドでは大人気の商品で、日本でも大ヒットが期待できるだろう。

また、同テーマパークは、ハリウッドのユニバーサル・スタジオにも建設する予定で、2016年頃にオープンするそうだ。

日本の“ハリポタ”ファンは、あの魔法の世界を日本で体験できるためワクワクしていることだろう。2014年のオープンが待ちきれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング