ハリー・スタイルズ、元恋人テイラー・スウィフトが自分の曲を書くことに「彼女はとても上手だよ」

ハリウッドニュース / 2014年11月10日 15時30分

元恋人に対して心の広いハリー・スタイルズ (c)Imagecollect.

イギリスの人気グループ「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズが、元恋人で歌手のテイラー・スウィフトが自身の曲を書くことについてコメントした。

ハリーとテイラーは2012年11月に交際が明らかになり、その2か月後に破局。テイラーのアルバム「RED」に収録されている「I Knew You Were Trouble」、新アルバム「1989」に収録されている「Out of the Woods」はハリーの曲だと言われている。

そして、同グループは先日、新アルバム「Four」のリリースに向けて、テレビ・映画プロデューサーのベン・ウィンストンのインタビューに答えた。ハリーはベンに「テイラー・スウィフトがいくつか君についての曲を書いたみたいだけど」と質問されると、「僕たちはいつも個人的な経験をもとに曲を書くって言っている。みんなそうだと思うよ。僕らが『君は曲を書いてはいけない』なんて言ったら、偽善者になるさ。それに彼女はとても上手だよ。良い曲だよね。そういう意味で僕は幸運さ」とコメントしている。

テイラーは過去に、元恋人に自分のことを曲にしないでほしいと頼まれたことがあると明かしていたことがある。まだ20歳のハリーであるが、同じアーティストとしてテイラーのことを理解し、大人な対応をしていて、好感がもてる。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング