J・ビーバー、未成年なのに飲酒をしている証拠写真が流出

ハリウッドニュース / 2012年10月10日 10時30分

未成年なのに飲酒をしていた? ジャスティン・ビーバー (c)Hollywood News

18歳の人気ポップスターであるジャスティン・ビーバーが、未成年であるのに飲酒ゲームをしている写真がネットに流出し、話題を呼んでいる。

ゴシップサイト「TMZ」が入手した写真によると、ジャスティンは若者たちと共に「ビアポン」という遊びに興じているようだった。「ビアポン」とは、(卓球台のような)テーブルの両端に置かれたビールで満たされたカップにピンポン玉を投げ合って競うという、アメリカの大学生に人気の飲酒ゲームである。相手によって玉がカップに入れられた人はそのカップに入ったビールを飲み干さなければいけないというルールがあるので、このゲームをしているジャスティンが酒を飲んだ疑いを持たれているのだ。

関係者が「TMZ」に証言したところによると、この写真はジャスティンが17歳の頃に、カナダ(州によって異なるが、18歳未満または19歳未満の飲酒を禁じている)か、ジョージア州(21歳未満のアルコールの購入と所持は禁じられている)にいる時に撮影されたようだ。

ジャスティンが飲酒ゲームをしている写真の流出は、世界中にいる彼の未成年のファンたちに悪影響を与える可能性があるだろう。ロールモデルとして期待されている彼は、たとえ同年代の若者が飲酒をしていたとしても、その姿を写真に撮られたのはまずかったようだ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング