「1D」のルイがサッカーの試合でひざを蹴られて嘔吐、ファン激怒

ハリウッドニュース / 2013年9月10日 11時0分

「ワン・ダイレクション」のルイ・トムリンソン (c)Imagecollect.

イギリスの人気グループ「ワン・ダイレクション」のルイ・トムリンソンが、サッカーの試合で嘔吐してしまったことが話題となっている。

ルイは現地時間8日にイギリスで行われたがん患者サポートのためのチャリティーマッチに参加した。ルイは試合中にイギリスのプロサッカー選手ガブリエル・アグボンラホールにひざを激しく蹴られてしまったようで、グラウンドに倒れこんでしまった。その後ルイはあまりの痛さから試合続行できなくなり、フィールドをあとにすることになったが、その時に嘔吐してしまったのである。

そんなルイのニュースを知ったファンの中には、「この男がルイのひざを痛めたの。あなたの顔を傷つけてやる。あなたが謝罪したかどうか知る必要があるわ。そうでなければ、あなたを見つけて、殺してやる」とつぶやく人もいて、一部のルイのファンは激怒している。

ガブリエルは「これはよくあることです。僕は試合のあとでみんなと会った時にルイに謝罪します。彼は試合をたのしんだと思います。プレーしたみんなもそうですが、彼がここに来る時間を作ってくれたことは素晴らしいことです」とコメントしている。

サッカーの試合では確かによくあることであるが、ファンにとってルイが苦しむ姿を見るのは辛いだろう。大人気のスターと何をするにしても、周りはかなり気をつかわなくてはいけないのかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング