マシュー・マコノヒー&オプラの”記憶に残るエピソード”とは?

ハリウッドニュース / 2014年1月11日 22時0分

2月公開映画『ダラス・バイヤーズクラブ』で主演を演じたマシュー・マコノヒー (C)Imagecollect.

俳優のマシュー・マコノヒーとテレビ司会者兼プロデューサーのオプラ・ウィンフリーが、ファッション雑誌「W」の2月号に記憶に残るエピソードを語った。

俳優としてのキャリアが絶好調のセクシー男マシュー・マコノヒーは、今までの経歴を揺るがすことをしたかったと語った。「ラブコメやアクション映画をやりたくなかったので、そういう話が入ってきたときはすべてNoと断っていたんだ。それが8か月ほど続いた。最終的に自分のやりたい役を演じることができ、いまここにいるんだ」。昨年から今年にかけて多数の映画賞にノミネートしている彼を見ると正しい選択をしたといえるだろう。

また、テレビ司会者兼プロデューサーのオプラ・ウィンフリーは、最初に恋をした映画について語った。「私が恋に落ちた人は映画ゴットファーザーでトムを演じたロバート・デュヴァルよ」「彼は縁の下の力持ちで、ファミリーの安定剤なの。ファミリーのすべての秘密を知っているのに自尊心や気高さをもっている。私はそういうとこが好きなの。私は彼を愛していたの」。かわいらしいオプラ・ウィンフリーの告白にロバート・デュヴァルもびっくりしただろう。【内野くみ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング