チャーリー・シーン、死んだ人が見えると告白

ハリウッドニュース / 2012年7月11日 11時5分

死んだ人が見えるというチャーリー・シーン (c)Hollywood News

俳優のチャーリー・シーンが、死んだ人が見えると告白した。

チャーリーは成人誌「プレイボーイ」に、「俺の友人の(脚本家の)ザルマン・キングが死んだ時に、俺は彼の妻のパットを慰めに行ったんだ。俺たちは乾杯していて、4時間前に死んだはずのザルマンを見たよ。ダンスしているのが見えたね。すごかったさ」と明らかにした。

さらに「もう1人の友人のステファニー、彼女の父親が亡くなったんだ。俺は彼女の家にいて、それで彼が階段の吹き抜けで俺を横切っていくのを見たよ。彼だって分かったんだ」と話している。

また「俺はこういうことを受け入れるよ。それでそれが何か知ろうとはしない。俺はそういう(死んだ)人々を見たんだ」と語った。

女性関係やドラッグなどの私生活が派手なチャーリーの、「死んだ人が見える」というまた新たな一面が明かされた。おかしな発言をすることで有名な彼ではあるが、今回の話は本当だろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング