リアム・ギャラガー、死にかけた体験を語る

ハリウッドニュース / 2013年5月11日 13時45分

人気歌手のリアム・ギャラガー (c)Hollywood News

ロックバンド「オアシス」の元ボーカルで、現在はバンド「ビーディ・アイ」のボーカルのリアム・ギャラガーが、アレルギー反応がでてしまった体験を明かした。

リアムは先月、チョコレートブランド「M&M」の商品を食べた時に、ナッツのアレルギー反応が出てしまったそうで、英・ロンドンのレストラン「The Red House」のオープンイベントにて、「何年もいろいろなことをしてきたけど、青のM&Mで死にかけるとは思わなかったんだ」と語った。

さらに、「俺はつまらなくて、腹が減っていたんだよ」「M&Mが好きだったから、それを食べようと思ったんだ。それで青色のやつを食べたんだよ」「俺の口が膨らんで、喉が締め付けられているように感じたんだ。医者に見せに行って、すぐに調べてもらって、(病院から)出てくることができたよ」「2週間後に同じことがあったんだ。今は緊急用に注射器を持ち歩くようになったんだよ」と話している。

リアムはかなり恐ろしい体験をしたようだ。彼はまさか自分の好きな食べ物で死にかけるとは思ってもいなかっただろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング