実は大の仲良し!? ルームメイト同士だったセレブたち

ハリウッドニュース / 2014年5月11日 10時0分

ルームメイト同士だったセレブ特集 (c) Imagecollect.

今となっては名声と富を手にし、それぞれが立派な大御殿をロサンゼルスやニューヨークの一等地に構えているだろうセレブたち。そんな彼らにも実はドラマや映画の共演者とルームメイトを経験していた意外な過去があり。今回は、そんなペアたちをピックアップしてご紹介。

■リア・ミシェル&ディアナ・アグロン
ドラマ「glee(グリー)」の共演者同士であるこの2人は実は一緒に住んでいたんだとか。「仕事では演技で喧嘩をして家に帰ってきて『今日喧嘩したのおもしろくなかった?クッキー作りましょ!』って話すの」と仲良しぶりを明かしている。2人とも菜食主義者であることも上手くいっていた秘訣。

■チェイス・クロフォード&エド・ウェストウィック
こちらは「ゴシップガール」の共演者同士、チェイス・クロフォードとエド・ウェストウィックは同ドラマが始まった2007年にNY・チェルシーのアパートで一緒に住んでいたそう。ドラマ中でも親友同士でルームメイトを演じていたネイト役とチャック役の2人であるだけにファンには嬉しいエピソードである。

■クリステン・スチュワート&ニッキー・リード
映画『ニュームーン/トワイライト・サーガ』のカナダ・バンクーバーにおける撮影中に一緒に住んでいたクリステンとニッキー。「あんまり一緒に出掛けなかったけど、キャスト同士でグループディナーにはよく行ったわ。ピーター・ファシネリは料理上手で私たちにパスタを作ってくれたわ」とニッキーは語っている。

■ミシェル・ウィリアムズ&ライアン・ゴズリング
映画『ブルーバレンタイン』で夫婦役を演じる役作りのために1週間だけ共同生活を命じられたこの2人だが、最終的には1ヶ月も一緒に住んでいた。ミシェルは「彼って本当に良い人よ。皿洗いもしてくれるし、子供の面倒見もいいの!」とライアンを大絶賛。ライアンは90年代にジャスティン・ティンバーレイクと一緒に住んでいたこともあり。

■ローレン・コンラッド&ハイディ・モンタグ
リアリティー番組の「ザ・ヒルズ(THE HILLS)」で一躍有名となったかつての親友同士は、LAで夢の共同生活を送っていた。しかし、ハイディが現在の夫スペンサー・プラットと同棲するためにルームシェアは解消。スペンサーの出現によって2人は仲違いし、今でも絶交状態のままである。

共演者同士でルームシェアをする流れは自然であるのはもちろんだが、役作りのために一緒に住んだりドラマ内とプライベート両方でルームメイト同士だなんていうケースがあるのには驚きである。ローレンとハイディを除いては、彼らは真に仲の良い友達同士であると言えるだろう。【高田 ミズキ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング