名作ホラーがリメイク版で再び劇場に! 映画『キャリー』の見どころ

ハリウッドニュース / 2013年11月11日 19時30分

血まみれで不気味な表情をした女優クロエ・グレース・モレッツ ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

1976年にスティーブン・キングの小説を映画化して大ヒットとなった名作ホラー『キャリー』が新しいキャストと製作陣を迎え帰ってきた! 大注目の若手女優クロエ・グレース・モレッツ主演で蘇ったリメイク版『キャリー』が11月8日(金)より劇場で公開された。

狂信的な母を持ち、学校ではいじめられ笑い者にされる苦痛な日々を送る高校生キャリー。そんな日々から逃れ、普通な女の子でいたいと願う彼女にある日嬉しい出来事が―。高校生一大イベントのプロムに一緒に行かないかと、学校一の人気者であるトミーから誘われたのである。パーティーでは、プロムキング&クイーンに選ばれ舞い上がるキャリーであったが、そこに残酷な更なるいじめが待ち受けていた―。残忍な仕打ちに激怒した彼女は、内に秘めたある“恐ろしい力”で会場を悲鳴の渦へと巻き込むこととなる―。

この映画の見どころはなんと言っても、普段は愛らしい印象の注目ティーン女優クロエ・グレース・モレッツが魅せる恐ろしい迫真の演技だろう。また、狂気に満ちたキャリーの母親役を演じる演技派女優ジュリアン・ムーアにも注目が集まっている。劇場に足を運ぶ前に前作をチェックしてから今回の最新作を見比べてみればより一層楽しめるだろう。

『キャリー』
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
11月8日(金)、新宿ピカデリーほか全国ロードショー!【高田 ミズキ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング