踏んだり蹴ったりのジャスティン・ビーバー、今度は食中毒に

ハリウッドニュース / 2013年11月11日 13時30分

運悪く食中毒になってしまったジャスティン・ビーバー Instagramより

現在、ワールドツアーで南米を回っている歌手のジャスティン・ビーバーが、連日アンラッキーな出来事に襲われている。

ブラジルではコンサート中にペットボトルを投げつけられたり、ベッドで熟睡している姿を謎のセクシー美女に撮影された動画が流出したり…そして、現在滞在しているアルゼンチンでは、泊まっていたホテルの前でファンが騒ぎ過ぎてホテル側から滞在を断られてしまい、宿泊先がなくなってしまうという事態に。

そんな不運続きのジャスティンだが、アルゼンチンでのコンサートを控えた現地時間10日、今度は“食あたり”になってしまったという。まさに踏んだり蹴ったりである。

10日に行われたMTVヨーロッパ・ミュージック・アワードで最優秀男性アーティスト賞を受賞したジャスティンは、自身のツイッターに「食べ物にあたってしまって今座っているよ。僕たちが賞を取ったってことは聞いたよ。みんな、ありがとう」とツイートした。

アルゼンチンでのコンサートが開催されるかどうかについてだが、ジャスティンは「アルゼンチン(のコンサート)は大変な日になりそうだけど、ショーは必ず続行するよ。今行くよ」「最悪だよ#食中毒」とコメントし、不調に耐えながらもコンサートは続行するという意思を表明した。

旅行中に食あたりになってしまって大変な思いをした!なんて話はよく聞くが、世界中を回っているジャスティンも、異国の地で思わぬトラブルに見舞われてしまい辛い思いをしたようだ。彼がアルゼンチンで最高のパフォーマンスができるよう、彼の体調が一日でも早く回復することを願いたい。【池上 ヒロミ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング