ジャスティン・ビーバー、自宅の横で銃を持った人がいると嘘の通報をされ大騒動に

ハリウッドニュース / 2012年10月11日 11時20分

ジャスティン・ビーバー、嘘の通報の被害に (c)Hollywood News

歌手のジャスティン・ビーバーが、現地時間9日に自宅の横で銃を持った人がいると警察に嘘の通報をされた。

この日の夜、ジャスティンのロサンゼルスの自宅の横で誰かが銃を振り回していると身元不明の人物から警察に緊急通報入ったとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。

この通報を受けて警察は機動部隊をジャスティン宅へ送ったほか、パトカーやヘリコプターなども出動させた。関係者はジャスティンのセキュリティーが警察を自宅に入れ、調べさせたと話している。また、ジャスティン宅と似た2件の家にも調べに入ったそうだ。しかし、銃を持った人など見つからず、警察はそれがいたずら電話であったと見ている。

最近では女優・歌手のマイリー・サイラスと俳優のアシュトン・カッチャーにも同様の嘘の通報をかけられていた。また、これは有名人だけが狙われているわけではなく、ほかの一般人も被害に遭っているという。

1回の嘘の通報によってこれだけ多くに人々が巻き込まれてしまった。これらの一連の通報が同一人物によるものかは分からないが、早く犯人を見つける必要があるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング