ユマ・サーマン、映画劇中で本番の性行為をする?

ハリウッドニュース / 2012年10月11日 12時20分

ポルノのような作品への出演が決定したユマ・サーマン (c)Hollywood News

『キル・ビル』シリーズで知られる42歳の女優ユマ・サーマンがラース・フォン・トリアー監督の最新作『ニンフォマニアック』(原題・日本公開未定)に出演することが決定し、劇中で本番の性行為をするのではないかとささやかれている。

『アンチクライスト』(09)や『メランコリア』(11)などの挑戦的な作品で知られるトリアー監督の最新作である同映画は、スターたちが出演する“ポルノ映画”として話題を呼んでいる。すでに出演が決定している俳優のシャイア・ラブーフは「MTVニュース」に、「脚本の最初のページに、(セックスシーンを)全て本当にやるっていう注意書きが書かれているんだ。違法なことはぼかして撮るよ。でも、本当にやるんだ」と語った。

同映画には、ユマやシャイアのほかに、ステラン・スカルスガルド、クリスチャン・スレーター、ジェイミー・ベルの出演が決まっており、フランス人女優のシャルロット・ゲンズブールが主演を務める予定だ。ニコール・キッドマンが出演するという噂が出ていたが、ユマがニコールの代役なのかどうかは明らかになっていない。

はたして、ユマは本番行為を披露することになるのだろうか? この映画は映画界における大事件になりそうな予感がする。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング