アマンダ・バインズ、免停なのに運転してまた注意される

ハリウッドニュース / 2012年9月11日 15時40分

交通違反を何度も繰り返す女優のアマンダ・バインズ (c)Hollywood News

女優のアマンダ・バインズがアメリカ時間9月9日の夜にロサンゼルスで、免許停止であるにもかかわらず車を運転していたことが明らかになった。

アマンダはヘッドライトをつけずに車を運転していたことから警察に止められた。その場にいたパパラッチたちはアマンダが逮捕される瞬間を待っていたのだが、彼女は警察官たちによって注意を受けただけで済み、その場を去った。どうやら警察官たちは彼女の免許証をチェックしなかったようである。

なんとアマンダは、彼女が今年起こした4件の自動車事故のうち2件の当て逃げ事故で起訴され、免許停止の処分を受けていたのだ。アマンダは5月にトラックの側面に車をぶつけるもそのまま逃走し、さらに8月には女性の車に後ろから衝突するも、保険情報の交換などをせずにそのままその場を去るという当て逃げ事故を起こした。

“ハリウッドで最も運転してほしくない女優”と言われているアマンダだが、たとえ免停になっていたとしても、彼女を止めることはできなかったようだ。今回はラッキーだったが、彼女が法によって罰せられる日は近いはずである。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング