デヴィッド・ベッカム、英「エル」誌で男性初の表紙に

ハリウッドニュース / 2012年4月12日 11時10分

「エル」誌の表紙を飾るデヴィッド・ベッカム (c)Hollywood News

プロ・サッカー選手のデヴィッド・ベッカムが、英ファッション誌「エル」の7月号で男性単独としては初の表紙を飾ることになった。

今年行われるロンドン五輪を特集した同誌の7月号で、個人の男性として初めて表紙を飾ることになったデヴィッドは、「エルは世界的に知られている一流雑誌だ。男性1人として初の表紙モデルを頼まれたことは、光栄だよ」とコメントした。

また、同誌の編集長は「彼はアイコン的存在ですし、『エル』誌は象徴的な人たちが表紙を飾ることで知られています。我々にとって今回男性表紙の号を店頭に並べるのは初めてで、男性にも女性にも彼が愛されていると確信しています」「そもそも、雑誌の表紙になった“世界で最もハンサムな男性”を見たくない人なんているでしょうか?」と語っている。

デヴィッドは、イギリス人の象徴的な人であり、サッカー選手としてだけではなく、ファッション業界でも活躍している。そんな彼が同誌の表紙を男性として初めて飾るのはとてもピッタリだと言えるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング