薬物吸引したのはジャスティン・ビーバーのそっくりさん?

ハリウッドニュース / 2013年1月12日 16時10分

大麻を吸ったのはそっくりさん? ジャスティン・ビーバー (c)Hollywood News

ジャスティン・ビーバーのファンたちが、大麻吸引疑惑のあるジャスティンを擁護するために、実は彼のそっくりさんが大麻を吸っていたという陰謀論を広めようとしていることが話題になっている。

18歳の人気ポップスターであるジャスティンは、年明けに彼が大麻を手にしている写真が流出してしまい、日常的に大麻を吸引しているのではないかという疑惑がかけられていた。彼が大麻を使用しているということにショックを受けたファンたちが、彼に大麻を吸うのをやめさせるために、自傷行為をして流血している写真をツイッターに載せるという騒動を起こしたのは記憶に新しい。そんな中、大麻を吸引していたのはジャスティンではなく、彼の“そっくりさん”だと主張するファンたちもいるようだ。

ベルギーに住む18歳の男性であるロビン・ヴェレカスさんは、ジャスティンと容姿がうりふたつであることで知られている。彼は、ファンでさえ違いがわからないほど、ジャスティンに似ているのである。「ハフィントン・ポスト」によると、ジャスティンのファンたちは、流出した写真に写っていたジャスティンの腕にあるはずのタトゥーがないことや、ヴェレカスさんの彼女に似た金髪女性がその流出写真に写っていたということを証拠に、大麻を吸っていたのはヴェレカスさんだと主張しているようだ。

ヴェレカスさんは、自分が大麻を吸ったということにされていることにショックを受け、「写真で大麻を吸っているのは僕ではない! ジャスティン、真実を言ってくれ」、「僕はビリーバーなんだ。もしあの写真の男が僕なら、どうして僕がそんなことを彼にするんだ? 考えてよ。僕は(大麻を)吸わない」とツイッターに書き込み、疑惑を否定していた。

ジャスティン本人は、この大麻吸引疑惑についてのコメントをまだ出していない。彼は、自分の行動がファンたちをここまで悩ませているということを自覚するべきなのかもしれない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング