熱愛中のエレン・ペイジ&アレックス、きっかけは映画での過酷な共同生活!?

ハリウッドニュース / 2014年1月12日 17時0分

本作での共同生活で交際をスタート!? エレン・ペイジとアレキサンダー・スカルスガルド (c) 2013 TWENTIETH CENTURY FOX

FOXサーチライト・ピクチャーズ創立20周年プロジェクトの第2弾作品『ザ・イースト』(1月31日公開)。現在熱愛が噂される女優のエレン・ペイジと俳優のアレキサンダー・スカルスガルドは、本作の過酷な撮影を通して特別な関係を築いたと言われている。

本作は、環境テロリスト集団〈イースト〉への潜入捜査を命じられた元FBIエージェント主人公ジェーンが正義と任務の間で葛藤する様を描くスーパー・リアル・フィクション。
〈イースト〉のメンバー、イジーを演じるのは、『JUNO/ジュノ』でアカデミー賞をはじめ数々の賞にノミネートされた若手実力派女優エレン・ペイジ。そんな彼女と熱愛が噂されているのが、本作で共演したアレキサンダー・スカルスガルドである。TVシリーズ「トゥルーブラッド」のヴァンパイア役で大ブレイクし、レディー・ガガの「パパラッチ」MVにも出演するなど、いま注目の俳優だ。名優ステラン・スカルスガルドを父に持ち、過去にはケイト・ボスワースと交際、またテイラー・スウィフトとも噂になった、身長194cmのイケメン俳優だが、本作では〈イースト〉のカリスマ的リーダー、ベンジーを好演している。

〈イースト〉の隠れ家として劇中に登場するのは、森の中にある荒廃した屋敷。自然と文明の間に存在するようなその屋敷で、3ヶ月の間、出演者・スタッフ全員が共同生活を行いながら撮影は行われた。
厳しい寒さの中、熱源もエアコンもない部屋の中でなんとか温まろうと、全員が身を寄せ合いながら眠っていたという。また、雷雨のときには、電力が一切使えず、発電機と手提げランプの灯りの中で撮影したこともあったそう。しかし、そんな過酷な状況の中、生活を共にし、1つの作品を作り上げたことで、彼らの間には強い絆が生まれたという。そんな中でも親密な2ショット写真がTwitterにアップされたり、一緒にスポーツ観戦したりする姿が目撃されているこの2人。ともに交際は認めていないものの、この撮影を通して特別な関係を築いたことに間違いはないようだ。

私生活でも抜群の相性を見せる2人は劇中でどのような演技を見せているのだろうか? ぜひ映画館でチェックしたいところだ。

■『ザ・イースト』
監督・脚本:ザル・バトマングリ  脚本:ザル・バトマングリ/ブリット・マーリング 
出演:ブリット・マーリング、アレキサンダー・スカルスガルド、エレン・ペイジ、ジュリア・オーモンド、パトリシア・クラークソン
2013年/アメリカ映画/116分/カラー
(c) 2013 TWENTIETH CENTURY FOX【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング