アンドリュー・ガーフィールドとロバート・パティンソン、お互いを嫌い合う理由とは?

ハリウッドニュース / 2012年7月12日 11時10分

不仲説浮上のアンドリュー・ガーフィールドとロバート・パティンソン (c)Hollywood News

人気英俳優アンドリュー・ガーフィールドと同じく英俳優ロバート・パティンソンは、お互いを嫌い合っているということが囁かれている。

関係者は「Us・ウィークリー」誌に、「実は、アンドリューはとてもロブ(ロバート)のことを気に食わないやつだと思っているんだよ。アンドリューは、人々がロバートと自分がイギリス人で、年齢も近いということで同じようなカテゴリーにされていることがとても嫌でしょうがないんだよ」と語った。

そして、アメリカ時間6月23日に共通の知り合いであるプロデューサーの結婚式に出席した2人は、お互いを終始無視し合っていたということが目撃されている。また関係者は、「アンドリューは、自分自身のことを『真の俳優』だと思っていて、ロバートのことを『普通の俳優』だと思っているようなんだ。2人は似たような役をやることも多いしね、彼らは生まれながらにして比較の対象になってしまっているのかもね」と話した。

アンドリューとロバートの仲が悪いのは意外だが、ハリウッドで活躍する英国俳優として2人はこれからも切磋琢磨してハリウッドを盛り上げ続けることは間違いないだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング