人気急上昇中の英アイドル「ザ・ウォンテッド」、パニック発作を起こしたファンを介抱

ハリウッドニュース / 2012年7月12日 14時50分

パニック発作を起こした女性ファンを介抱したアイドルグループ「ザ・ウォンテッド」 (c)Hollywood News

世界中で人気急上昇中のイギリスのアイドルグループ「ザ・ウォンテッド」が空港でパニック発作を起こした女性ファンを介抱したことが明らかになった。

「ザ・サン」紙によると、グループのメンバーである、マックス・ジョージ、ネイサン・サイクス、シヴァ・ケインズウォラン、ジェイ・マクギネス、トム・パーカーの5人が現地時間7月8日、スコットランドにあるグラスゴー国際空港に到着した際に騒動は起こったようだ。空港の到着口の外で彼らを一目見ようと待っていた女性ファンの1人が、彼らが見えた瞬間にあまりに興奮したため、レンガの壁に頭を自ら打ち付けてしまったようだ。そしてその女性ファンは、気が動転してパニック発作を起こしてしまったらしい。

それを目撃したネイサンは直ぐさまその女性ファンに近づき、安否の確認をしたようだ。そして、トムは急いで救急車を呼ぶという騒ぎになってしまったらしい。トムは「その光景はとても恐ろしかったよ、でも誰でも同じような経験があると思うんだ」とコメントした。

そしてその場の騒動が収まり、その女性ファンを心配したネイサンは自身のツイッターで、「もし誰か、空港で発作を起こしてしまった女の子の状況を知っている方がいたら、直接僕にメッセージを送ってくれませんか? ありがとう」とツイートしている。そして、後にネイサンにメッセージが届いたのか、「みんな情報を知らせてくれてありがとう、彼女が無事でよかったよ」とコメントした。

彼らの早急な対応でその女性ファンは救われ、そしてさらにファンたちは彼らのことをもっと好きになったに違いない。彼らの一面が垣間見えた出来事だった。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング