『トワイライト』ファン、キャスト出待ち中に車に引かれ死亡

ハリウッドニュース / 2012年7月12日 18時50分

『トワイライト』シリーズのキャストたち (c)Hollywood News

サンディエゴで開催中の漫画・アニメの祭典「コミコン2012」で、大人気シリーズ『トワイライト』のキャストを見ようと待っていた53歳の女性ファンが、現地時間10日に車にはねられて亡くなった。

同映画の大ファンのジゼラ・ガグリアルディさんは、現地時間12日に行われる『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』(11月16日全米公開)のイベントのために、友人たちと同祭典に8日から並んでいたそうだ。

ジゼラさんは10日、同祭典が行われている会場までの横断歩道を赤信号で渡ってしまい、車にはねられて病院に搬送されたが、頭を強く打ち、間もなく亡くなったという。

この悲報を受けて同シリーズのキャストのアシュリー・グリーンは自身のツイッターに、「ジゼラ・Gの恐ろしいニュースを悲しく思います。私の思いと祈りは彼女の家族と友人と共にあります」とつぶやいた。また、ジャクソン・ラスボーンは「僕たちの愛とリスペクト、祈りを捧げます」とつぶやき、ニッキー・リードは「恐ろしいわ。とても悲しい。何も言葉が出ないわ」とツイートしている。

ジゼラさんの死のニュースを受けて『トワイライト』のファンたちも追悼のツイートをつぶやいている。同シリーズのキャストも大事なファンを失ったことに大きな悲しみを感じているようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング